ガラスの目をした猫とトコトコ

とりとめのない話をします

のんびり

f:id:little-demon-uma-u-ma:20180906020655j:plain





f:id:little-demon-uma-u-ma:20180906021657j:plain





f:id:little-demon-uma-u-ma:20180906020725j:plain




明治神宮球場にヤクルトvs中日の試合を友達と観に行きました。



野球観戦行ったの初めてでどのチームが贔屓とかはないから友達と一緒にヤクルト応援したけど、ホームランでの失点をホームランで逆転して勝って終われたから気持ちのいい試合でした。



見通しのいい球場はいい感じに晴れてて風が気持ちよかった。



前の座席にいたおじいさんがホームランのときとか勝ったときとかこっちに手を向けてハイタッチしてくれました。

そのおじいさんは得点時の傘降るパフォーマンス一緒にやったり応援歌も叫んでたりして暖かい気持ちになった。
はた目で見ても楽しい生き方で凄く羨ましいなと思いました。




こういう風にのんびり出来る日もいつまであるかわからないから、真面目に何かしてる時のことものんびりしてる時ことも、たくさん詰まったものを何でもいいから残せればいいなと思った。



文章なり口からでた言葉だったり、絵でも工作でも何でもいいから誰かに伝えていくことを活力に出来たらな、なんてそのおじいさんの姿を見て思いました。



今日は楽しかった。


f:id:little-demon-uma-u-ma:20180906021740j:plain