ガラスの目をした猫とトコトコ

とりとめのない話をします

映画観た

f:id:little-demon-uma-u-ma:20180826185233j:plain

ルパパトとビルドの映画行って来ました~。面白かった。


日曜日の朝だったから親子連れが沢山来てる中一人で行って来ました。
あの子達は今日の最終回観てきたのかな?
自分はちょうど45話(この話の後が映画のストーリー)で止まってるけど。





・ルパパト
今期の戦隊観てなかったから映画が初めてだったけどルパンレンジャーがめちゃめちゃオシャレというか色気があって一瞬ですこになった。ブルーの声がかっこいい。パトレンジャーも古き良きって感じですこだった。

両サイドについてるポジションの人いたし戦隊が対立してる様子とかハリケンジャーみたいだなって思った。いや違うんだけどね。

あと変身のギミックがめっちゃかっこよかった。銃をガチャってやる仕草とか銃を使ったアクションが開幕数分からかっこよすぎて、もう一回観てみたいななんて思ったりした。

戦隊お決まりの巨大化戦闘ウルトラマンのファイティングエボリューションみたいだった。3とかリバースとかみたいな。

本来ありえない共闘をさせる映画だったから観てる人にはもちろん新規にもわかるようにキャラクターの熱さがあって良かった。





・ビルド
映画限定ライダー達の変身音がかっこよかった。玩具が軒並みプレバンだけどまた音声聞きたいな。特にブラッドがかっこよすぎ。

最初はパニックホラー観てるみたいでまた別の面白さがあった。ゾンビ映画みたいだった。

後半は、戦兎くんの自分がどこにあるのかわからなくなったときに龍我がいたからここまでこれたっていうのがよかった。他人がいるから自分のことがわかるって話が好きだからなおさら。1年観てるとこういう掛け合いとかの積み重ねが月日という実感を持ってわかるからいいなあと思った。

ギャグでたくさん笑って本筋でたくさん感動していい映画だった。カズミンとか幻さんが一人で奮闘してるところとかはまだTV本編ちゃんと観てないけど先の展開少し知ってるからちょっと泣きそうになった。

みーたんが群衆に紛れてるときのシーンが個人的にめっちゃすき。

入場者特典で貰ったカードは内海さんも加わっていつものメンバーが笑ってたので映画始まる前から心があたたまった。50話近くこうして笑ってわいわいしてることのかけがえのなさを見せてきたからこそだし、こういうのも積み重ねだったなとなんとなく思った。






去年のエグゼイドの記事真面目に書きすぎたしまあフラットに書きたかったので今回はこんな感じですね。
とは言いつつ、もちろんどっちの映画も比べるわけでなく大好きです。



なんというか夏の雰囲気を感じる爽やかな映画だったし8月中に観られてよかった。
ビルドは最終回迎えたけど同時にジオウも始まるし楽しみ。
ルパパトも映画で興味出てきたしどうせ東映特撮FC入るから観てみよかな。
観てる人も多いからお話できること増えそうだし。

おわり。





全然関係ないけど、映画の最後にオールライダー俯瞰で出て来たからカブトに目を移したら相手の攻撃かわしてパンチぼこぼこぼこって3回くらいカウンターするやつやってて、たった数秒の短いシーンでもあ、天道のカブトだ!ってなったのスーアクさん凄いなって思った。