いちリトルデーモンの墓場

創作物の感想の雑記を載せます

おたおめのembrace

f:id:little-demon-uma-u-ma:20180714150654j:plain

7/13が津島善子さんのお誕生日だったので何か出来ることあるかなと模索した結果。

BUMP OF CHICKENのembraceを捧げようということにしました。同じBUMPのプレゼントでもよかったかもだけどね。

embraceって別に善子の心情を表してるかって言われたらそういうわけでもなくて、むしろAqoursのメンバーだからこそ救いになった善子とは反対の、人と触れあうことを強く求めていても「あなただから」とかそういう言葉じゃなくただ自分に欠けた温もりを埋める人が欲しいというだけのエゴの歌なので。

ただ、そういうエゴを含めて他者を愛しいと思えるすんばらしい歌なので今回は彼女の有り様っていうよりはこっちの世界→彼女に向けたメッセージみたいなものに仕上がってればな…と思います。



今回もギター歌唱ともに拙い感じになってる(しかも声が基本的に小さすぎた)のでお聞き苦しい点もあると思いますが、よかったら足を運んでみてくだされば…



あと今回embraceを弾くにあたって歌詞をBUMPがライブで歌詞変えする(というより初期案の歌詞)ものにしてみました。
embraceに歌われているような呼吸や匂いを感じることはこっちの世界にいる自分にはできないことなので、あの歌詞ぴったりかなと思って変えたやつでやってみました。というよりも進めてたら元の歌詞よりそっちが出てきたのである意味心のままのものかなってことで。
歌詞変えどこだ~っていうのも良ければ探してくだされば嬉しいです…といっても答えは前に書いたユクドラシルの記事に載ってたりしますけど。



まあそんなに誕生日というものを重い楔みたいにしたくないのもあるのでこれ以上深い話は今はしなくていいかなということで、このお話はこれで終わります。

というわけであらためて津島善子さん、お誕生日おめでとうございます~。
これからも並んで歩いていけるようにどうにか立っていきましょ~。