いちリトルデーモンの墓場

創作物の感想の雑記を載せます

楽園

3週間くらい前にTHE YELLOW MONKEYのGOLDEN YEARS SINGLES 1996-2001を借りたんですけどめっちゃ好みでした。

1曲目が「楽園」なんですけど、これめっちゃ好きです。

この曲のサビの終わりが好きなのでそこをなんとなく自分で解釈した事を書くと、
いつか大人になる僕らだけど永久に青いままで(いたい)。
って事なのかなって思ったら今聴けたの凄く良かったなって。
あと何年かしてもう少し年齢を重ねたらまた違った聴こえ方になりやすい曲ではあると思うんですけど、今まだ自分が青い子どもの段階でこの歌に触れられるのは今しかなくて、それ言っちゃうと何にでも当てはまっちゃうんですけど。
でも、この歌を子どもの自分が例えば歌ったり考えたりすることで何か未来の自分とか何処かの誰かにもしかしたら伝わるものがあるかもしれないと思ってなんとなくこっちに残そうと思いました。



拙いコード弾きをしながらたまに家でひとり歌ったりするとこの曲って自分の青さだったりそれ故に愚かだったりでもその狭い世界のなかでも誰かに伝えてみたいことがあったりはそんな気持ちが今このときはすごく歌に乗せやすいなあなんて思いました。
機会があったらやってみたいですね。

おわり。